佐野店

~ワンちゃんのお風呂について~

今回は皆さん一度は疑問に思ったことがあるかもしれないワンちゃんのお風呂についてご紹介させていただきたいと思います。





      【目次】

  1. お風呂は必要?
  2. お風呂の温度について
  3. お風呂に入る為の準備
  4. お風呂に入るときには
  5. お風呂からでたら
  6. さいごに

 

お風呂は必要?

皆さんの中にはワンちゃんにお風呂は必要?と疑問に思ったことのある方もいらっしゃるかもしれません。犬のお風呂は皮膚や被毛の汚れを落とすために必要なケアの一つです。犬の皮膚は人間の皮膚より薄くなっているため非常にデリケートです。毎日の生活の中で汚れや皮脂が溜まってきてしまいそれが炎症を起こしてしまったり皮膚トラブルの原因になってしまうことがあります。定期的にお風呂に入ることで皮膚トラブルの早期発見や予防になり、健康維持に繋がります。お風呂に入るタイミングは健康状態やその時の状態によって変わってきます。その子にあったタイミングでお風呂に入れてあげることで被毛や皮膚を清潔に保ち健康維持につなげることができます。また、健康状態やその時の状態によりシャンプーの頻度は変わってきますがシャンプーをする目安の頻度としては1か月に1度程度と考えられています。健康状態やその時の状態により頻度や内容は変わってきますが基本的には頻繁にシャンプーをしすぎてしまうと必要な皮脂も除去してしまい皮膚のバリア機能を低下させてしまう可能性があります。皮膚のバリア機能が低下してしまうと外部からの刺激に弱くなってしまい炎症や湿疹などのトラブルが発生しやすくなってしまうため頻度にも注意が必要です。

 

お風呂の温度について

ワンちゃんは人間に比べ皮膚が薄いためお風呂の温度には注意が必要です。人間の場合個人差はあると思いますがおおよそ40℃程度のお湯で入浴している方が多いと思います。しかし、ワンちゃんの場合は皮膚が薄く平熱も高めの為人間よりものぼせやすく皮膚も乾燥しやすいのでお湯は低めにしてあげる必要があります。シャワーの場合夏は36℃前後、冬は38℃前後がいいとされているのでお風呂に入る場合はその温度よりも低めにしておくといいでしょう。

 

お風呂に入るための準備

シャンプーは必ずワンちゃん用のものを使用するようにしてください。人間用のシャンプーや石鹼ではワンちゃんにとっては成分が強すぎてしまうため大切な皮脂まで洗い流してしまいます。子犬の子やシニアの子皮膚の弱い子には保湿成分の多いものがおすすめです。洗い終わった後でも皮膚を保湿してくれるので皮膚を保護しフケを防いでくれます。また、お風呂に入る前に必ず行ってほしいことがあります。それは、ブラッシングです。お風呂前に丁寧なブラッシングをおこなうことで抜け毛やフケ、毛玉を取り除くことができ皮膚についている汚れを浮き上がらせることができます。ブラッシングをしっかり行っておかないと被毛を濡らしたときに抜け毛や毛玉がより絡まり固まってしまいほどけにくくなってしまいます。そのためお風呂前のブラッシングはしっかり行ってあげるようにして下さい。

 

お風呂に入るときには

ワンちゃんを湯船に入れるのはシャンプー前でも後でもどちらでも大丈夫です。シャンプー前に入れてあげると皮脂や汚れが浮いてきて洗いやすくなりますしシャンプー後に入れてあげると血行促進につながります。しかし、お風呂に入る時には注意が必要な点があります。それは、お湯の温度とお湯に浸かっている時間です。お湯の温度は目安として36℃~38℃ぐらいのぬるま湯にしてください。お湯に浸かる時間ですが目安として長くても10分程度を目安にして下さい。それ以上になってしまいますとワンちゃんに負担がかかってしまう場合があります。

 

お風呂からでたら

お風呂の時もシャンプーの時も同様ですがワンちゃんの体が濡れた時に最も大切なことが皮膚と被毛をしっかり乾かすことです。夏など暖かい日に自然乾燥や半渇きのままにしてしまう方もいるのではないでしょうか?自然乾燥や半渇きのままにしてしまうのは被毛や皮膚によくありません。なぜ自然乾燥に任せてしまうのが皮膚や被毛によくないのかというとお風呂のあと長時間毛の根元や皮膚が濡れてしまっている状態が続くと雑菌や細菌が繁殖しやすくなるので皮膚のトラブルを引き起こしやすくなってしまったり被毛の変色が起きてしまったりしてしまうことがあります。また、自然乾燥では特に脇の下や指の間など乾きにくい箇所がありそのままほおっておくのは毛玉の原因にもなってしまいますし自然乾燥では完全に乾くのは難しいと思います。さらに、濡れた状態でいると室内であっても冬などは体温が奪われて体が冷えてしまうこともあるので注意が必要です。そのため少しでも早くワンちゃんを乾かしてあげることが大切です。乾かし方のポイントはタオルドライです。お風呂からあがった後はタオルで体をくるんでしっかり体を拭いてあげてください。ある程度水分をとることができたらドライヤーを使用し被毛の根元からしっかりと乾かしてあげて下さい。

 

さいごに

今回はワンちゃんのお風呂についてお話させていただきましたがワンちゃんのお風呂に限らずシャンプーをおこなうことも皮膚や被毛の汚れを落とすために必要なケアの一つです。また、ブラッシングをおこなっていただくのも毛玉やもつれの防止になるとともに皮膚トラブルの早期発見や予防につながるので定期的なケアをおこなっていただけたらと思います!

飼いやすい犬種5選とその犬の特徴


今回は飼いやすい犬の特徴についてお話いたします。

1.飼いやすい犬とはどういうこと?

2.飼いやすい犬の特徴

3.初心者には小型犬がおススメ!

4.飼いやすい犬5選

5.さいごに

1.飼いやすい犬とはどういうこと?

そもそも犬の「飼いやすさ」とは何でしょうか?

あまり吠えない、しつけがしやすい、ニオイや抜け毛が少ないといった要素が、まず頭に浮かぶと思います。

それらの「飼いやすさ」は人の立場から見た項目です。

しかし、犬はかつて狩猟犬や番犬として活躍してきたため、本来は吠えて運動量の多い生き物です。

動物なので、もちろんニオイや抜け毛もあります。

そのため、「吠えないでほしい」「散歩は少なめがいい」などといった要素は、あくまで飼い主さんの都合でしかありません。

そのため犬を飼う時は飼いやすさだけを求めるのではなく、まずは「犬を幸せにできるか?」を念頭においてください。

そのうえで、自分に合った犬種選びをするといいです。

2.飼いやすい犬の特徴

上記のポイントを前提に今回は飼いやすさの基準として

「初心者向きの犬種か」「友好的か」「しつけはしやすいか(訓練されるのが好きか)」

「散歩は楽か」「お手入れはしやすいか」の5項目を考慮し、比較的飼いやすいといえる5つの犬種をご紹介します。

あの、犬種としての全体的な特徴はありますがもちろん個体差もあるため、

ご紹介する性格はあくまで目安として考えてください。

3.初心者には小型犬がおススメ!

犬を初めて飼うかたには、小型犬がおススメです。

小型犬は集合住宅でも飼えるうえ、運動量が比較的少ないため飼いやすいでしょう。

抱きかかえやすいので、怪我や病気の際にも動物病院に行きやすく、お手入れしやすいのも特徴です。

また、室内飼いする場合は、どれくらいの大きさに成長するかも重要なポイント。

飼育環境や生活スタイルに合わせて飼う犬を選ぶようにしましょう。

4.飼いやすい犬5選

チワワ

チワワは超小型犬で、体重は3㎏以下が一般的。小な体とウルウルした大きな瞳が特徴です。

チワワの人気非常に高く、ジャパンケネルクラブの登録頭数では毎年上位にランクインしています。

毛色はクリーム、ブラック&タン、レッド&ホワイトなどさまざまです。

忠誠心が強くなつきやすい

初心者向けの犬種ですが勇敢で負けん気の強い面もあります。愛情表現が豊かで、生活のパートナーにはピッタリでしょう。

甘えん坊な反面臆病なところも

チワワは飼い主さんへの忠誠心が強いのが特徴。初対面の人には警戒心を抱いて吠えることがあります。

またチワワは体が小さいため、神経質で臆病な面も。苦手なものが多くならないよう、子犬の頃から色々なことに

慣れさせると良いでしょう。

負けん気が強いので甘やかさずにしつけて

体が小さいからと甘やかしていると、うなる、噛むなどの問題行動を起こすこともあります。

褒めてしつけながらも、要求には常に応えないよう飼い主さんが毅然とした態度でいることが肝心です。

外気浴を兼ねて短めの散歩を

運動量は少なめでも大丈夫ですが、散歩がいらないというわけではありません。

気分転換や外気浴のためにも、毎日軽い散歩に連れて行きましょう

お手入れは比較的しやすい方

毛の短いスムース・コートはこまめにブラッシングして抜け毛を取ってください。

毛の長いロング・コートは毛の絡まりや毛玉を予防するため毎日ブラッシングしましょう。

シーズー

シーズーは大きな黒い目と短い鼻、垂れ耳、ふわふわの毛並みが特徴の小型犬です。

毛色はさまざまでゴールド&ホワイトやブラック&ホワイトなどがあります。

従順で初心者でも飼いやすい

親しみやすくしつけに対する理解力もあり、初心者向きの犬種といえます。

体全体で感情を表す姿は、愛嬌たっぷりです。

穏やかで親しみやすい性格

飼い主さんには愛情深く、遊ぶことが大好きです。また、中国の宮廷で長い間大切に育てられてきたためか

マイペースで穏やかな性格の子が多い傾向にあります。甘えん坊な面もあるので

おもちゃで遊んだり抱っこしたりと十分にスキンシップしましょう。

頑固な一面もあるのでしつけは充分に

理解力があってしつけやすいですが、吠えたり噛んだりして自分の要求を通そうとすることも。

頑固な一面もあるので、子犬の頃からケジメをもってしつけて下さい。きつく叱るのではなく、褒めてしつけることが大切です。

外気浴も兼ねて短めの散歩も

体が小さいため運動量はそれほど多くありませんが、気分転換や外気浴も兼ねて短めの散歩をしましょう。

シーズーは短頭種で体温調節が苦手なので、夏場は熱中症に気を付けてください。

ブラッシングは毎日行って

毛が絡まりやすいため、毎日丁寧にブラッシングをしてください。

とくに、顔周りの毛はしっかりお手入れし、被毛が目に入らないようにしましょう。

食事やトイレ、散歩の後は濡らしてかたく絞ったタオルなどで毛を拭くことも大切です。

トイ・プードル

ぬいぐるみのような見た目のトイ・プードルは、国内登録者が1位と人気の犬種です。

毛色の種類はブラック、ホワイト、レッド、アプリコット、シルバーなど

バリエーションが非常に豊富。

抜け毛も少なく初心者向き

抜け毛やニオイが少ないため、飼いやすいと言われる犬種です。

見た目が可愛いだけでなく、それらの点でも人気の高い犬種といえるでしょう。

温厚で友好的な性格

性格は温厚で友好的。飼い主さんに対す愛情表現も豊かです。

活発で遊び好きな一面もあります。

利口でしつけやすい

利口で指示を覚えるのが早いためしつけやすい犬種といえます。

しかし、わがままな性格にならないよう、要求に応じてばかりでなく

飼い主さんが主導権を持ってしつけるのがポイントです。

散歩は朝・夕に30分前後程度が目安

好奇心が旺盛で遊ぶことが大好きなので、一緒に遊べるようなアクティブな飼い主さんが向いています。

毎日30分前後程度の散歩を朝・夕に行い、運動量をしっかり確保してください。

ドッグランで自由に走らせる、知能と運動能力が高いのでドッグスポーツに挑戦するなどもおススメです。

被毛・目・歯のお手入れに注意

ニオイや抜け毛は他の犬種より少なく、その点では飼いやすいといえます。

しかし、被毛が絡まって毛玉になりやすく、かなり伸びるため

ブラックと定期的なトリミングは欠かさず行ってください。

巻き毛で皮膚が見えにくいため、ノミ・ダニ予防しっかり行いましょう。

また、涙やけができやすいので目ヤニや涙はこまめに拭き取って下さい。

毎日の歯みがきも大切です。

マルチーズ

マルチーズは、純白の毛色と真ん丸な目が愛くるし犬種です。

人に慣れやすく初心者向き

明るく活発で、甘えん坊な性格です。

おもちゃで遊ぶ、抱っこするなどの十分なコミュニケーションをとってください。

愛犬とたくさんスキンシップをしたい飼い主さんに向いているでしょう。

誰にでもフレンドリー

愛玩犬としての歴史が長く、非常に甘え上手です。

古くからヨーロッパの貴婦人たちの「抱き犬」として愛されてきたため、人に慣れやすく友好的な犬種といえます。

しつけは褒めながら

甘やかしすぎると攻撃的になったり、吠え癖がついたりします。

しつけは子犬の頃から根気よく行いましょう。

マルチーズは強制的なことを好まない傾向があるため、褒めながらしつけるのがポイントです。

散歩は1日2回程度が目安

運動量は比較的少なめで室内で遊ぶ程度でも足りますが、気分転換や外気浴のために1日2回程度は軽く散歩しましょう。

活発な犬なので、散歩やボール遊び、膝の上でスキンシップなどに時間をたっぷり使ってあげてください。

被毛は丁寧にケアして

毛が白いので汚れが目立ちやすく、長い毛が絡まってしまいがち。

そのため毎日ブラッシングするのがおススメです。

お手入れに時間をかけられる飼い主さんに向いているでしょう。

また、目や口の周りが汚れやすいので、こまめに拭いてください。

ヨークシャーテリア

ヨークシャーテリアは黒く丸い瞳が愛らしく、つやつやとした美しい被毛が魅力の小型犬です。

子犬の時はブラック&タンのもう毛色ですが、成長するとダークスチールブルー(青みの強い灰色)に変化します。

昔から愛玩犬として人気が高く、世界中でも知名度が高い犬種です。

初心者でも飼えるが注意点も

ヨークシャーテリアは聡明で活発な性格です。

初心者でも飼えますが甘やかすと吠え癖がつく場合があります。しつけはしっかり行いましょう。

用心深い面もある

明るく賢い一方で、用心深くテリトリー意識が強いでしょう。

また、独立心が強く勇敢な性格でもあります。

しつけは根気強く

ヨークシャーテリアは強気な面もあるので、根気強くしつけられる方に向いています。

吠え癖がつかないよう子犬の頃からしつけてください。

散歩は朝・夕に15~30分程度が目安

小柄ながらも活発なため、朝・夕に15~30分程度は散歩しましょう。

散歩や室内での遊びで十分に運動させ、エネルギーを発散させるといいです。

お手入れは大変

ヨークシャーテリアはお手入れに手間がかかる犬種です。

毎日のブラッシングと定期的なトリミングは欠かせません。

長くて細い被毛は静電気を発生させ、毛玉が出来やすいので冬場は部屋の湿度にも気を付けてください。

犬用ベッドも静電気が起きにくい素材を選ぶと良いでしょう。

5.さいごに

自分に合った犬種を選ぼう

犬種それぞれの特徴を踏まえ、飼いやすい犬を紹介しました。どの犬にも魅力的な個性がありました。

どの犬種をお迎えするにしても、もっとも大切なのは「一緒に幸せに暮らせるかどうか」ということ。

自分にピッタリの犬種を見つけて、愛犬と楽しい毎日を送ってください。

 

抹茶ティラミス

佐野店の ぬこ🐱です。

題名の通り、抹茶ティラミスを食べました。

炭水化物は得意ですが、甘いものはやはり苦手、、、

半分でギブアップ🤦🏻‍♀️

でも、とってもおいしかったです!!

甘いものいくらでも食べられる体になりたいです🥺🥞

新年初🌅

佐野店の ぬこ🐱です。

佐野店は今年初の投稿となります☆

今年も佐野店をよろしくお願いします🙇🏻‍♀️

年が明ける前の話ですが、足利市内を見渡そうと織姫公園行って来ました。

綺麗でした✨

iPhone11 pro📱

佐野店の ぬこ🐱です。

iPhoneはカメラの機能がどんどん良くなっていきますね☺︎❤︎

ポートレートで我が家のハクちゃん撮ってみました。

はい、可愛いですね🐱💕

はい、親バカです✌🏻

ハンバーガー🍔

佐野店の ぬこ🐱です。

去年オープンした足利にあるOZ Burger(オズバーガー)で

お昼ご飯をテイクアウトしました。

写真にジョイコンが写り込んでいるのは、、、まぁまぁ😅笑

ゲームをしながらのお昼ご飯がバレバレですね😋笑

ハンバーガーはボリュームがすごく、大食いの私でも大満足でした☺︎❤︎

また食べたいなぁ、、、

牛タンしゃぶしゃぶ

佐野店の ぬこ🐱です。

牛タンしゃぶしゃぶです🐮

見た目通りの百点満点の味でした!!

美味〜😋❤︎

また食べたいです☺︎!!

織姫神社⛩

佐野店の ぬこ🐱です。

最近御朱印帳をプレゼントで頂いたので

人生初の御朱印第一発目は地元足利の織姫神社でもらいました。

これからたくさん御朱印巡りしたいです❤︎

クロワッフル

佐野店の ぬこ🐱です。

これ、ワッフルではなく、クロワッフルというものなんです。

ワッフル生地ではなくクロワッサンの生地なんです。

私は普通のワッフルより断然こちらの方が好みでした。

また食べたいです☺︎❤︎

カフェ☕️

佐野店の ぬこ🐱です。

今年足利にオープンしたおしゃれなカフェに行ってきました。

抹茶ラテに抹茶のくまさん(氷)とても可愛かったです❤︎

またいきたいです☺︎